リフォーム補助金の詳細。

住宅のリフォーム工事をするにあたって、国や自治体から「リフォーム補助金」を受け取ることができることをご存知ですか?

リフォーム工事のための工事費用の一部が助成される制度です。

リフォーム補助金が支給される名目として、

・耐震診断・耐震補強工事(地震のときに家屋が倒壊しないように補強する工事など)

・バリアフリー工事(階段をなくす、手すりをつけるなど)

・省エネ化工事(指定されたエコキューとを導入し、設置するなど)

・太陽光発電工事(自宅に太陽光発電システムを設置するなど)

・防犯対策(防犯器具を取り付けるなど)

などが挙げられます。

リフォーム補助金は自治体によって補助金額に違いがあるだけでなく、支給要件も異なります。

さらに、リフォーム補助金を受け取るには、リフォーム工事に取り掛かる前(着工前)に申請しておかなければならないところが多いようです。

ですので、これから行う予定のリフォームがリフォーム補助金支給の対象となっているのか、また対象となっている場合は手続きの手順などをあらかじめチェックしておく必要があります。

また、自治体によっては地元の建築業者やリフォーム業者が施工していないとリフォーム補助金を支給してもらえないというケースもあるようです。

そのため、お住まいの地域の業者から検討してみることもよいかもしれません。

This entry was posted in サービス. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>